• 本

貧困の社会構造分析 なぜフィリピンは貧困を克服できないのか

出版社名 法律文化社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-589-03884-5
4-589-03884-6
税込価格 5,940円
頁数・縦 245P 22cm

商品内容

目次

序章 フィリピン貧困の現状と問題
第1章 貧困の構造的把握―グローバル接合レジーム
第2章 民主化後の貧困政策―体系化と制度化
第3章 貧困政策の展開―自由化の中での変容
第4章 国家と貧困政策―民主化とガヴァナンス
第5章 貧困と市民社会―参加と政治文化
第6章 貧困と市場―グローバル化と国内条件
第7章 家族・親族の生存戦略―貧困者の主体性
終章 結論

著者紹介

太田 和宏 (オオタ カズヒロ)  
1963年愛知県生まれ。一橋大学法学部卒業。フィリピン大学社会科学哲学科留学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。神戸大学発達科学部講師・助教授、サセックス大学アジアアフリカ学部客員研究員、ウィスコンシン大学マディソン東南アジア研究センター客員研究員を経て、神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)