• 本

住宅扶助と最低生活保障 住宅保障法理の展開とドイツ・ハルツ改革

札幌学院大学選書

出版社名 法律文化社
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-589-03916-3
4-589-03916-8
税込価格 7,560円
頁数・縦 324P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 我が国における住宅保障の議論状況
第1章 日本の最低生活保障と住宅
第2章 ドイツの最低生活保障制度の動向と変容
第3章 社会法典(SGB)第2編時代の住居費給付と判例法理の展開
第4章 ドイツ公的扶助における構造原理としての需要充足原理
終章 住宅保障の展望と課題

著者紹介

嶋田 佳広 (シマダ ヨシヒロ)  
1976年大阪府生まれ。大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得満期退学。札幌学院大学法学部講師、同准教授を経て、2018年4月より佛教大学社会福祉学部准教授。博士(法学)(北海道大学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)