• 本

家族法の道案内

出版社名 法律文化社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-589-03948-4
4-589-03948-6
税込価格 2,808円
頁数・縦 196P 21cm

商品内容

目次

身近な家族法
法律的な家族の関係:氏・戸籍
夫婦になるには:婚姻
夫婦になったら:婚姻の効果
婚約指輪のゆくえ:内縁でもいいですか
別れのとき:離婚
別れのあと:離婚の効果
親と私 私と子:親子
血よりも濃い絆:養子
子どもを育てる責任:親権・後見
一人ではない:扶養・生殖技術
避けては通れない相続
借金も財産ですか:財産と承認方法
遺言を考える:遺言と遺贈
残された者たちへ:遺留分

著者紹介

川村 隆子 (カワムラ タカコ)  
兵庫県生まれ。近畿大学大学院法学研究所博士後期課程単位習得満期退学。三重中京大学現代法経学部現代法経学科専任講師、准教授を経て名古屋学院大学経済学部総合政策学科准教授、改組により現在、名古屋学院大学現代社会学部現代社会学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)