• 本

入門・政治経済学

MINERVA TEXT LIBRARY 51

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2007年12月
ISBNコード 978-4-623-05021-5
4-623-05021-1
税込価格 2,640円
頁数・縦 231P 21cm

商品内容

要旨

ケネー、スミス、マルクスらの経済学の伝統を継承した政治経済学の入門書。経済システムを社会システムの広がりのなかで考察。資本主義のシステムの構造、制度的な基礎とグローバル化のなかでの変容についてわかりやすく解説する。

目次

政治経済学とは何か―その意味とねらい
第1部 資本主義システムの基本構造(人間と社会と自然
市場経済の生成と商品
貨幣と市場経済の発展
市場の機能と欠陥
余情価値の生産
再生産と蓄積)
第2部 資本主義の制度的基礎(生産システムとその変化
国家の経済への介入とその変化
資本主義の多様性と制度補完性―資本主義対資本主義の時代)
第3部 グローバル化と現代資本主義の変容(労働の規制緩和と雇用システムの変容
新しいコーポレート・ガバナンス
グローバル化の挑戦と福祉国家の再編
地球環境問題と経済成長の限界)

著者紹介

若森 章孝 (ワカモリ フミタカ)  
名古屋大学大学院経済学研究科修士課程修了。現在、関西大学経済学部教授
小池 渺 (コイケ ヒロシ)  
関西大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。現在、関西大学経済学部教授
森岡 孝二 (モリオカ コウジ)  
京都大学大学院経済学研究科博士課程中退。現在、関西大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)