• 本

日本人労働者の帰属意識 個人と組織の関係と精神的健康

MINERVA現代経営学叢書 51

出版社名 ミネルヴァ書房
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-623-07067-1
4-623-07067-0
税込価格 3,456円
頁数・縦 255P 22cm

商品内容

要旨

働く人の心から見つめ直す人的資源管理―日本人の労働観と自己実現欲求を踏まえ、働きがいのある企業組織のあり方を考察。

目次

第1部 日本人労働者の複雑な企業帰属意識(日本人労働者の企業帰属意識は高かったのか
帰属意識とは何か)
第2部 帰属意識と精神的健康(労働者の帰属性と精神的健康
精神的健康とは何か
日本における行動科学と自己実現思想
現代日本企業社会におけるメンタルヘルス問題)
第3部 個人と組織の健全な関係に向けて(帰属意識と精神的健康に関する実証的研究
日本人労働者と組織の望ましい関係)

著者紹介

松山 一紀 (マツヤマ カズキ)  
1966年生まれ。京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、近畿大学経営学部教授(博士。経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)