• 本

四季の細工ずし

出版社名 旭屋出版
出版年月 2003年12月
ISBNコード 978-4-7511-0410-1
4-7511-0410-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 108P 29cm

商品内容

目次

花づくし(水仙
梅 ほか)
行事・祭事(松竹梅
富士山 ほか)
風物詩(キスの手鞠
時計 ほか)
動物(フクロウ
キツネ ほか)
細工巻物(四海巻
巴巻 ほか)

著者紹介

青山 修治 (アオヤマ シュウジ)  
1947年、滋賀県守山市生まれ。大津市内の中学校卒業後、京都の金閣寺畔にある京料理店へ入店し、懐石料理や関西ずしを修業。24歳で独立し、日本料理とすしの店『丸万』を持つ。岐阜県多治見市の『すし処たちばな』の店主、中島英彰氏と出会い、江戸前にぎりずしの技術も習得。1976年、滋賀県すし技術コンテスト大会の「巻ずし」「江戸前にぎり」「関西ずし」3部門優勝を皮切りに、第2回全国すし技術コンテスト大会「江戸前にぎりの部」で金賞受賞、第3回全国すし技術コンクール大会「巻ずしの部」でも金賞受賞。その後、第6回全国すし技術コンクール大会の関西ずしの部審査委員、第8回全すし連近畿ブロックすし技術コンクール大会の審査委員長、第7回全国すし技術コンクール大会の審査委員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)