• 本

時のきざはし 現代中華SF傑作選

出版社名 新紀元社
出版年月 2020年7月
ISBNコード 978-4-7753-1828-7
4-7753-1828-4
税込価格 2,420円
頁数・縦 477P 20cm

おすすめコメント

【収録作品】「太陽に別れを告げる日」 江波 大久保洋子 訳「異域」 何夕 及川茜 訳「鯨座を見た人」 糖匪 根岸美聡 訳「沈黙の音節」 昼温 浅田雅美 訳「ハインリヒ・バナールの文学的肖像」 陸秋槎 大久保洋子 訳「勝利のV」 陳楸帆 根岸美聡 訳「七重のSHELL」 王晋康 上原徳子 訳「宇宙八景瘋者戯」 黄海 林久之 訳「済南の大凧」 梁清散 大恵和実 訳「プラチナの結婚指輪」 凌晨 立原透耶 訳「超過出産ゲリラ」 双翅目 浅田雅美 訳「地下鉄の驚くべき変容」 韓松 上原かおり 訳「人骨笛」 ?霜 大恵和実 訳「餓塔」 潘海天 梁淑a 訳「ものがたるロボット」 飛? 立原透耶 訳 「落言」 ?霊 阿井幸作 訳「時のきざはし」 滕野 林久之 訳

著者紹介

立原 透耶 (タチハラ トウヤ)  
大阪生まれ、奈良育ち。小説「夢売りのたまご」で1991年下期コバルト読者大賞を受賞、翌年文庫デビュー。中華圏の文化をこよなく愛し、中国や台湾、香港に通う日々。SFからファンタジー、ホラーまでさまざまな作品を手掛け、代表作は『立原透耶著作集』全五巻(彩流社)にまとめられている。中華圏SFの紹介がライフワーク。日本SF作家クラブ、中国SF研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)