• 本

スペイン市民戦争とアジア 遥かなる自由と理想のために 新装版

KUP選書 1

出版社名 九州大学出版会
出版年月 2020年8月
ISBNコード 978-4-7985-0293-9
4-7985-0293-6
税込価格 1,980円
頁数・縦 171P 19cm
シリーズ名 スペイン市民戦争とアジア

商品内容

要旨

異国で散った日本人がいた!アジア人義勇兵が見た“希望”がいま、蘇る。

目次

プロローグ 今なぜスペイン市民戦争か
第1章 スペイン市民戦争と現代(イギリス人元義勇兵との出会い
「現代の内戦」の起点としてのスペイン市民戦争
「現代の内戦」の系譜)
第2章 今日のスペインに見る市民戦争(国際旅団のモニュメント
戦争にノーを!
オリーブの墓標
古い墓穴
元兵士たちとの対話
市民戦争を生き抜いた女性の物語
国際旅団友好協会
パウ・カザルス・ミュージアム)
第3章 スペイン市民戦争とアジア(中国
朝鮮
フィリピン・インド・ベトナム)
第4章 スペイン市民戦争と日本(参戦した日本人
駐日臨時スペイン公使と日本)
エピローグ 内戦を越えて

著者紹介

石川 捷治 (イシカワ ショウジ)  
政治史研究者、九州大学名誉教授。1944年中国東北部・大連市生まれ。1967年佐賀大学文理学部卒業。1972年九州大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。1973年〜1978年北九州大学(現・北九州市立大学)法学部にて西洋政治史担当。1978年〜2008年九州大学法学部にて政治史(20世紀政治史)・地域研究(東アジア、九州・沖縄)・平和学の研究・教育を担当。九州大学大学院法学研究院教授、法学部長(1998〜2000年)、韓国研究センター長(2000〜2006年)等歴任。2008年〜2020年久留米大学法学部教授、同大学附属図書館長・客員教授等を歴任
中村 尚樹 (ナカムラ ヒサキ)  
ジャーナリスト、専修大学社会科学研究所客員研究員、法政大学社会学部非常勤講師。1960年鳥取市生まれ。1983年九州大学法学部政治専攻(石川ゼミ)卒業。NHK記者、九州大学大学院・大妻女子短大等の非常勤講師を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)