• 本

ウェルシュ・ハイランド鉄道 魅惑のWHR

世界の狭軌鉄道:いまも見られる蒸気機関車 02

出版社名 メディアパル
出版年月 2018年4月
ISBNコード 978-4-8021-1021-1
4-8021-1021-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 112P 19×22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

英国情景の蒸気機関車、600mmガーラット。

目次

ウェルシュ・ハイランド鉄道の魅力
ウェルシュ・ハイランド鉄道とは
ウェールズを往く WHR40kmの旅
ウェルシュ・ハイランド鉄道 WHR3輛の「名機」
フェスティニオク鉄道 もうひとつのウェールズ
ウェールズ地方 ガイドに代えて
あとがき ウェールズ地方の魅力

おすすめコメント

独特の文化と歴史を持つ英国ウエールズ。その北ウェールズに、いまなお発展をつづける「狭軌鉄道」がある。カナーヴォン城がそびえるカナーヴォンを起点に、40km先の港街、ポースマードックまで600mm軌間の線路が延びる。2011年全線開通後も駅の拡張などの進化を続け、観光鉄道・保存鉄道として蒸気機関車の魅力を伝えてくれる存在です。 ウエールズらしい羊が群れるのどかな緑の牧場、かつてスレート材が産出されていた荒々しい景観の山越え、さらには遊歩道もあるような渓谷など、車窓も楽しい鉄道。その情景を存分に伝えます。 接続するもうひとつの鉄道、フェスティニオク鉄道を加え、英国旅行の際、立ち寄ってみるにも好適な、北ウエールズの蒸機鉄道を紹介します。

著者紹介

いのうえ こーいち (イノウエ コーイチ)  
岡山県生まれ、東京育ち。クルマ雑誌、書籍の制作を中心に執筆活動、撮影活動をつづける。近年は鉄道関係の著作も多く、月刊「鉄道模型趣味」誌、「ベストカー」誌に連載中。(株)いのうえ事務所、日本写真家協会、日本写真作家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)