• 本

もっと知りたい動物園と水族館 園長のはなし、飼育係のしごと

出版社名 メディアパル
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8021-1035-8
4-8021-1035-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 175P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アクアマリンふくしま、アクアマリンいなわしろカワセミ水族館、埼玉県こども動物自然公園、札幌市円山動物園、下関市立しものせき水族館「海響館」、多摩動物公園、那須どうぶつ王国・神戸どうぶつ王国の園長・館長・飼育係が大集合。動物園で働きたい人のためのマル秘情報もこっそり教えます!好きな動物園と水族館、オススメ本も大公開!

目次

1章 動物園のギモン(ゾウはどうやって運ぶの?
ゾウのしつけはどうやっているの? ほか)
2章 動物たちのギモン(コアラの鳴き声は?意外な鳴き声も知りたい!
角がある動物はじゃまじゃないの? ほか)
3章 水族館のギモン(魚は水槽にぶつかるの?ぶつかっても割れない?
水槽の水がいつもきれいなのはなぜ? ほか)
4章 水の動物たちのギモン(シーラカンスってどんな魚?水族館で飼える?
凶暴なカワウソがいるの? ほか)
5章 飼育係・獣医師・園長の素顔(動物園や水族館で働くにはどうすればいい?
飼育係・獣医師・園長インタビュー ほか)

おすすめコメント

◆動物園の疑問−象はどうやって運ぶの?動物が逃げ出すことは?ライオンとトラはどっちが強いの?コアラの鳴き声は?他 ◆水族館の疑問−シーラカンスは水族館で飼えないの?サメはほかのサカンを食べないの?亀は本当に長生きなの?他 ◆園長と飼育係の素顔−アクアマリンふくしま、さいたま子ども自然動物公園、多摩動物公園、札幌円山動物園、山口海響館、那須どうぶつ王国他

著者紹介

小宮 輝之 (コミヤ テルユキ)  
1947年、東京生まれ。多摩動物公園、上野動物園の飼育課長を経て、2004年から2011年まで上野動物園園長を務め、日本動物園水族館協会会長、日本博物館協会副会長を歴任する。上野ではクマの冬眠、アイアイ館、モグラの家など日本初の展示を行った。動物の足型コレクターでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)