• 本

ゆうびんパンダとジム太

出版社名 エスエスシー出版
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-8021-3085-1
4-8021-3085-6
税込価格 1,058円
頁数・縦 27P 19×26cm

おすすめコメント

この『ゆうびんパンダとジム太』は、2013年に発売した『ドクトルパンダとジム太』のシリーズ第二弾です。主人公のジム太が郵便屋さんで活躍する物語です。大雪の中、誰も行けない山中の家に、小包を届けるジム太の姿は物語を読む子どもたちに勇気を与えます。英文併記で、大人にとっても読み応えがあり、ジムニー愛好家なら一冊は持っていたい絵本。自動車愛好家への贈り物としても最適の一冊です。

著者紹介

にかいどう ゆたか (ニカイドウ ユタカ)  
二階堂裕。北海道旭川市生まれ。海上自衛隊に第25期航空学生として入隊しパイロット生活を送るが、病気のため退官しスズキ株式会社に入社。輸出サービス部に勤務し世界27ヶ国を巡る。この間エスクード開発プロジェクトチームにも所属し、ライトクロカンの元祖であるエスクードの設計思想を発案。「エスクードの父」と呼ばれる。スズキ株式会社を退職後、ジムニー・四駆の専門店「アールブイフォーワイルドグース株式会社」を設立。日本ジムニークラブ(JCJ)の初代事務局長を担当、会長を務めている。また、スズキに関わる出版社としてエスエスシー出版を設立。日本ジムニークラブの会報『ジムニースーパージー』の市販化に尽力
みき しげる (ミキ シゲル)  
三木茂。大阪府生まれ。京都工芸繊維大学意匠工芸科卒業後、日産自動車にデザイナーとして勤務。担当したショーカーがトリノ・デザイン賞を受賞。カリフォルニア・スタジオに赴任中、サンディエゴ水彩連盟会員となる。余暇で描いた風景画が州内の公募展にて多数入選。帰国後、国内公募展(神奈川県展、福井サムホール展、水彩連盟展など)にも入選。主に水彩画、パステル画を制作するが、退職後、銅版画、リトグラフを始める。近年、石彫を始め公募展(国展)に入選
みき かほる (ミキ カホル)  
三木かほる。東京都生まれ。女子美術大学デザインコース卒業後、日産自動車にデザイナーとして勤務。退職後、フリーランスとしてデザイン、イラスト、CM企画制作等を経験。欧州在住中にヨーロピアン陶絵付けを習得。帰国後、インターナショナルポーセリン・マスターティーチャー&アーティスト認定取得。国内外展覧会へ陶絵付け、絵画作品の出展多数。神奈川県緑化シンボルマーク、陶画舎展、読売新聞社手作り絵本コンテスト等、多数受賞。絵画、ポーセリンのアトリエ主催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)