• 本

那谷寺の歴史と白山・泰澄 開山一千三百年記念

出版社名 自生山那谷寺
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8330-2091-6
4-8330-2091-2
税込価格 2,160円
頁数・縦 238P 26cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

目次

第1章 原始・古代 白山信仰の源と越の大徳泰澄(古代の信仰と岩屋寺、那谷寺
越の大徳泰澄 ほか)
第2章 中世・近世 真言宗寺院としての歩みと白山(鎌倉・南北朝期の那谷寺と白山
那谷寺遺跡と宗教活動 ほか)
第3章 歴代住職とその時代(第一世定憲―高野山から招かれた中興開山
第二世憲昌 ほか)
第4章 那谷寺と文学(陣出達朗監修『那谷寺』より
短歌、俳句)
第5章 現在と未来の宗教(那谷寺の社会福祉事業について
公益事業那谷寺清水基金 ほか)

出版社・メーカーコメント

第一章「原始・古代 白山信仰の源と越の大徳泰澄」から、第二章「中世・近世 真言宗寺院としての歩みと白山」、第三章「歴代住職とその時代」、第四章「那谷寺と文学」、第五章「現在と未来の宗教」までで構成する。

著者紹介

木崎 馨山 (キザキ ケイセン)  
昭和17年(1942)3月31日生まれ。高野山大学仏教学科卒業。昭和44年10月高野山真言宗別格本山那谷寺住職。昭和54年4月社会福祉法人自生園理事長。老人福祉施設(盲養護老人施設・特別養護老人ホーム・デイサービス等)を経営。また公益事業那谷寺清水基金代表として、東日本大震災被災地支援、チベットやラオスなど海外の子供たちの支援にも関わる。社会福祉法人石川県社会福祉協議会理事等の公職もつとめる
室山 孝 (ムロヤマ タカシ)  
昭和23年(1948)4月7日、金沢市生まれ。昭和46年3月金沢大学法文学部史学科卒業。昭和46年4月石川県立高等学校の社会科教諭に採用される。(金沢大学法学部日本海文化研究室に出向後、県立鶴来高校・県立金沢泉丘高校に勤務)。昭和60年4月より石川県立図書館にて『加能史料』の編纂に従事。平成15年4月、石川県立図書館史料編さん室次長。平成21年3月、定年退職。この間、県内の自治体史等の編纂に専門委員として協力(辰口町・鶴来町・根上町・金沢市・吉野谷村・鳥越村・門前町・野々市町・輪島市・穴水町など)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)