• 本

内生的経済成長論 1

第2版

出版社名 九州大学出版会
出版年月 2006年9月
ISBNコード 978-4-87378-911-8
4-87378-911-7
税込価格 6,160円
頁数・縦 450P 21cm
シリーズ名 内生的経済成長論

商品内容

目次

序章
第1章 外生的貯蓄率を伴う成長モデル(ソロー=スワン・モデル)
第2章 消費者の最適化を伴う成長モデル(ラムゼイ・モデル)
第3章 ラムゼイ・モデルの拡張
第4章 一部門内生的成長モデル
第5章 二部門内生的成長モデル(特に人的資本の役割に注意して)
第6章 技術進歩:製品のバラエティ拡大モデル

著者紹介

大住 圭介 (オオスミ ケイスケ)  
1947年福岡県に生まれる。1970年九州大学経済学部卒業。1975年同大学院経済学研究科博士課程修了。九州大学大学院経済学研究院教授・理論経済学・数理経済学専攻。経済学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)