• 本

コア・テキスト国際金融論

第2版

ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 12

出版社名 新世社
出版年月 2013年12月
ISBNコード 978-4-88384-202-5
4-88384-202-9
税込価格 3,190円
頁数・縦 352P 22cm
シリーズ名 コア・テキスト国際金融論

商品内容

目次

国際金融論とは
第1部 基本的視点(基本的視点の設定
マクロ的視点の導入:国民経済計算と国際収支会計)
第2部 貨幣と為替レート(貨幣とマクロ経済
為替レートと外国為替市場
金利と為替レート:資産市場における裁定と均衡為替レートの考察
物価と為替レート:生産物市場における裁定と均衡為替レートの考察)
第3部 開放マクロ経済と政策:金融・財政政策と為替政策(為替レートと実体経済
為替レートと開放マクロ経済政策
為替政策:為替介入と為替相場制度)
第4部 発展的トピック(国際金融を取り巻く難問
為替レートの理論と現実:実証分析と為替レートをめぐるパズル)

著者紹介

藤井 英次 (フジイ エイジ)  
カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校大学院経済学研究科博士課程修了。カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校講師、小樽商科大学商学部経済学科助教授、カナダ銀行客員研究員、筑波大学社会工学系助教授、オーストラリア国立大学客員フェロー、筑波大学大学院システム情報工学研究科教授、ミュンヘン大学経済研究所客員フェローなどを経て、関西学院大学経済学部教授。カリフォルニア大学サンタ・クルーズ校Ph.D.(国際経済学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)