• 本

地球環境管理の教訓

出版社名 国際書院
出版年月 1994年5月
ISBNコード 978-4-906319-44-2
4-906319-44-0
税込価格 2,350円
頁数・縦 183P 19cm

商品内容

要旨

世界の急速な変化や混乱は、環境外交に新たな危機と機会を提供している。いま、これまでの教訓を生かし、不確実な未来に光を当てる作業が急務である。本書は、今日の環境に関する課題を設定し、それに取り組む上で、グローバルな制度および地域的な制度が、どのような役割を果たすことができるのか、法的枠組みをどのように適用することができるのかを検討する。また、環境基準について、設定段階と実施段階を考察し、今後の展望を示す。

目次

第1章 序論―過去の記録は残っている
第2章 環境基準の設定段階における新たな制度の採用(画一的でない基準―最低ライン・ルールをいかに打破するか
条約の発効を促進する手段―条約の発効までに時間がかかるという障害を)
第3章 環境基準の実施段階における新たな制度の採用(超国家的な規制に代わる方法
政府間の訴訟に代わる方法)
第4章 今後の展望―混沌からの眺め