• 本

岩波講座世界歴史 01

世界史とは何か

出版社名 岩波書店
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-00-011411-0
4-00-011411-5
税込価格 3,520円
頁数・縦 326P 22cm

商品内容

要旨

人類の過去の営みを解釈し、叙述することが、どのように生まれ、変容してきたのか。そして、人びとにとってどのような意味をもってきたのか。世界史認識や世界史叙述をめぐる国内外の議論を、専門家だけではない一般市民の歴史実践という観点から分析する。ジェンダー研究やグローバル・ヒストリー、ビッグ・ヒストリーなどの知見も取り入れた、新しい「世界史」研究のパノラマを描く。

目次

展望(“私たち”の世界史へ)
問題群(人は歴史的時間をいかに構築してきたか
世界史のなかで変動する地域と生活世界
現代歴史学と世界史認識)
焦点(ジェンダー史の意義と可能性
「サバルタン・スタディーズ」と歴史研究・叙述
環境社会学の視点からみる世界史―先住者の生活戦略から探る持続可能な社会 ほか)

出版社・メーカーコメント

人類の過去の営みを叙述することが、どのように生まれ、変容し、人々にとって政治的・教育的にどのような意味をもってきたのかを概観する。とりわけ日本社会における「世界史」の展開を、専門家だけでない一般市民の歴史実践という観点から分析する。グローバル・ヒストリーやビッグ・ヒストリーの知見も取り入れた新しい「世界史」研究の全貌。

著者紹介

小川 幸司 (オガワ コウジ)  
1966年生。長野県蘇南高等学校校長。世界史教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)