• 本

どんなことが起こってもこれだけは本当だ、ということ。 幕末・戦後・現在

岩波ブックレット No.983

出版社名 岩波書店
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-00-270983-3
4-00-270983-3
税込価格 626円
頁数・縦 71P 21cm

商品内容

要旨

いまこそ地べたの普遍性に立脚した憲法九条の議論を。幕末から戦後、現在を貫いて、紋切り型の「正しさ」を内側から覆す、新しい思考の流儀。

おすすめコメント

幕末から戦後、そして現在を貫いて、紋切り型の「正しさ」を内側から覆す、新しい思考の流儀。

著者紹介

加藤 典洋 (カトウ ノリヒロ)  
1948年山形県生まれ。東京大学文学部仏文科卒。文芸評論家、早稲田大学名誉教授。『言語表現法講義』(岩波書店、1996年)で第10回新潮学芸賞。『敗戦後論』(ちくま学芸文庫)で第9回伊藤整文学賞。『小説の未来』『テクストから遠く離れて』(朝日新聞社/講談社、2004年)の両著で第7回桑原武夫学芸賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)