• 本

マルコとパパ ダウン症のあるむすことぼくのスケッチブック

出版社名 偕成社
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-03-531650-3
4-03-531650-4
税込価格 3,024円
頁数・縦 145P 25cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ダウン症のある息子マルコがうまれ、最初は受けいれられなかった自分の気持ち、家族やまわりの人たちの言葉、やがて、ありのままのマルコを愛するようになったこと…。ラテンアメリカ出身の人気イラストレーターがえがくダウン症のある息子マルコとの、いとしい毎日。ボローニャ・ラガッツィ賞障害の本部門最優秀賞、ミュンヘン国際児童図書館推薦図書、IBBY障害児図書資料センター推薦図書。小学校中学年から。

おすすめコメント

ダウン症のある息子マルコとの関係を、ラテンアメリカ出身のイラストレーター・グスティが、父親の視点から、かざらない言葉と、ユーモアあふれるイラストで誠実に描きだした作品。 最初は受け入れられず、困惑するだけだった自分のこと、家族や周りの人たちの言葉、ありのままのマルコを愛するようになったこと、マルコのお気に入りの遊びやさりげない日常の一コマ、そしてマルコをはじめ障害のある子ども・人々と共に生きることの意味が、シンプルな言葉と、見るものの心をつかむイラストレーションで綴られる。 本書は世界的に高い評価を得ており、2016年にボローニャ・ラガッツィ賞障害の本部門最優秀賞受賞するほか、ミュンヘン国際児童図書館推薦図書ホワイト・レイブンや、IBBY障害児図書資料センター推薦図書などに選ばれている。

著者紹介

グスティ (グスティ)   Gusti
1963年アルゼンチンのブエノスアイレスに生まれる。美術学校で学んだのち、テレビのアニメーションや、雑誌のイラストなどを描く。85年からヨーロッパに住むようになり、現在はスペインのバルセロナで暮らす。多くの本の絵を手がけ、作品は約20か国で翻訳されている。『マルコとパパ―ダウン症のあるむすことぼくのスケッチブック』で2016年ボローニャ・ラガッツィ賞・障害の本部門の最優秀賞を受賞。ラテンアメリカの最も重要なイラストレーターのひとり
宇野 和美 (ウノ カズミ)  
東京外国語大学スペイン語学科卒業後、バルセロナ自治大学大学院に留学。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)