• 本

異世界ならニートが働くと思った? 7

エルフの姫が世界を支配したのでニートをします。

MF文庫J か−07−22

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-04-064251-2
4-04-064251-1
税込価格 935円
頁数・縦 447P 15cm
シリーズ名 異世界ならニートが働くと思った?

商品内容

要旨

異世界召喚された“英雄”たちが覇を競う“万象の楽園”。エルフの姫に喚び出された天才ニート詐術師・崩喰レイジは、最弱の種族と謳われた“隷人族”の解放に向けた戦いの果てに“隷人族”の真実、そして世界の秘密に直面する。そのとき、絶対に働きたくないニートはついに動き出す―のか?一方、誰よりもレイジの近くにい続けた元“森霊族”の姫、ティファリシアは吠える。「あなたニートなめてるんですか!?」これは、絶対に働きたくないニートが世界中の種族の野望、因縁、祈りを越えて、いつの間にか「全世界ニート化」に至る物語。全てを見通し、操り、そしてどこまでも働かなかった天才ニートの英雄譚、遂に完結。

おすすめコメント

天才ニート×頭脳バトル×異世界ファンタジー、第7弾!天才ニート詐術師・崩喰レイジは、既に死んだはずのティファリシアの母・クレアリシアに秘せられた世界の真実を語られる。それは世界の根幹を揺るがすもので――? どこまでも働かないニートの英雄譚、遂に完結!