• 本

緋弾のアリア 32

蒼穹の密使

MF文庫J あ−05−45

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-04-064260-4
4-04-064260-0
税込価格 704円
頁数・縦 325P 15cm
シリーズ名 緋弾のアリア

商品内容

要旨

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。伊藤マキリの裏切りに遭いながら、ネモの暗殺を阻止すべく父・遠山金叉の超人技に立ち向かうキンジたち。激闘の末、帰国するキンジにはNのメンバーで“エルフ”の美女エンディミラがついてきてしまうことになる。独自の文化を持ち、色っぽく、そしてなぜかとても知りたがりのエンディミラ―戦果として自分を奴隷にしろと迫る彼女に困惑するキンジの元へ、さらなる想定外のトラブルと、過去に類を見ない難敵が忍び寄り…!?大スケールアクション&ラブコメディー第32弾!

おすすめコメント

シリーズ累計850万部突破の超人気シリーズ!死んだはずの父とついに対峙することとなったキンジだが……!?

著者紹介

赤松 中学 (アカマツ チュウガク)  
覆面作家。『アストロノト!』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)