• 本

ピリオドからはじまる魔導機書(レトヴィワール) 2

MF文庫J み−07−06

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2016年9月
ISBNコード 978-4-04-068495-6
4-04-068495-8
税込価格 626円
頁数・縦 262P 15cm
シリーズ名 ピリオドからはじまる魔導機書(レトヴィワール)

商品内容

要旨

“未完の魔導機書”を求め襲撃してきた魔法使い・冷香と魔導機書・ロコを、見事撃退した真夜と音々子。自らの識らなかった『愛』を識り、音々子はさらに真夜への愛を深めた。そんな中、二人は街中で狐耳尻尾を持つ少女・玖印と出会う。幼い容姿のその少女は、いつも街で一人ぼっちの様子で―「おにーさん、いい匂いがするね」会うたびになぜか真夜にベタベタまとわりつく玖印。音々子たち曰く魔導機書ではないらしいが…?音々子(猫耳)、ロコ(兎耳)、玖印(狐耳)とケモミミ娘が真夜の周りに大集合!?またも真夜と音々子とトラブルが舞い降りる!

おすすめコメント

“未完の魔導機書”を求め襲撃してきた魔法使い・冷香と魔導機書・ロコを、見事撃退した真夜と音々子。自らの識らなかった『愛』を識り、音々子はさらに真夜への愛を深めた。そんな中、二人は街中で狐耳尻尾を持つ少女・玖印と出会う。幼い容姿のその少女は、いつも街で一人ぼっちの様子で――「おにーさん、いい匂いがするね」会うたびになぜか真夜にベタベタまとわりつく玖印。音々子たち曰く魔導機書ではないらしいが……? 音々子(猫耳)、ロコ(兎耳)、玖印(狐耳)とケモミミ娘が真夜の周りに大集合!? またも真夜と音々子にトラブルが舞い降りる!

著者紹介

水月 紗鳥 (ミズキ サトリ)  
第8回MF文庫Jライトノベル新人賞にて佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)