• 本

口元を鍛えたら話していて“感じのいい人”になれました。

MF comic essay

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年10月
ISBNコード 978-4-04-069734-5
4-04-069734-0
税込価格 1,188円
頁数・縦 158P 21cm

商品内容

要旨

さつきは32歳のプログラマー。転職した会社で、“感じ悪い”と言われていることを知りショック!帰りにふらりと寄ったバーのママに相談したところ、実はママは話し方の講師だった!ママから口元を鍛える、目元をマッサージする、あごを使って話すなど“感じのいい人”になれるメソッドを教わることになったさつきだが―。コミュニケーションに悩む方必読!なりたい自分に近づくための実用コミックエッセイ。

目次

第1章 印象の80%は見た目で決まる!?(私っているだけで感じ悪いの?
まずは口角を上げてみよう ほか)
第2章 声は第二の人格ってホント?(蚊の泣くような声は卒業
滑舌をよくする極意)
第3章 めざせ、リアクション美人(つい話したくなるリアクション
言い換え言葉をストックしよう ほか)
第4章 人前でドキドキしなくなるには

おすすめコメント

コミュニケーション能力は筋トレみたいに鍛えることで改善する! 口角が上がる「イーオー体操」、笑顔がやさしくなる「眉間マッサージ」、「クッション言葉」のストックなど“感じのいい人Wになるためのノウハウが満載!!

著者紹介

春原 弥生 (スノハラ ヤヨイ)  
「かわいく、わかりやすく、庶民的」をモットーに、雑誌や書籍、広告などで活躍中。学習参考書やビジネス書など様々なジャンルでマンガを手掛けており、楽しくわかりやすい表現方法に定評がある
新田 祥子 (ニッタ ショウコ)  
エグゼクティブ・コミュニケーションカウンセラー。大学院修士人間科学修了。東京認知行動療法アカデミー研修上級修了。「あがり症の克服」と「論理的な話し方」を目指す話し方教室『セルフ・コンフィデンス』主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)