• 本

万能鑑定士Qの事件簿 10

角川文庫 ま26−319

出版社名 角川書店
出版年月 2011年6月
ISBNコード 978-4-04-383651-2
4-04-383651-1
税込価格 616円
頁数・縦 283P 15cm
シリーズ名 万能鑑定士Qの事件簿

商品内容

要旨

凛田莉子は3年前のことを思い出していた。「万能鑑定士Q」を開業したものの、人を疑わない天然の莉子は騙されてばかり。身につけた知識を活かせず、経営も惨憺たる有様だった。見かねた恩人・瀬戸内陸は、門外不出の思考法を莉子に授ける。それは莉子の知性を飛躍的に高め、比類なき推理力を獲得させる重要なキーだった。莉子はなぜ、難事件を解決できるほど賢くなったのか。いま全貌があきらかになる。書き下ろし「Qシリーズ」第10弾。

おすすめコメント

開業したものの、天然の莉子は騙されてばかり。見かねた恩師・瀬戸内は、門外不出の思考法を授ける。莉子はなぜ、難事件を解決できるほど賢くなったのか。いま全貌があきらかに!! 書き下ろし<Qシリーズ>第10弾!

著者紹介

松岡 圭祐 (マツオカ ケイスケ)  
1968年12月3日、愛知県生まれ。デビュー作『催眠』がミリオンセラーに。大藪春彦賞候補作『千里眼』シリーズは累計628万部を超える人気作となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)