• 本

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

角川文庫 あ97−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-04-604569-0
4-04-604569-8
税込価格 660円
頁数・縦 222P 15cm

商品内容

要旨

「売上ナンバーワン」という広告には、潜在顧客への訴求効果に加え、すでに購入した顧客に「正しい選択をした」満足感を与える効果がある(消費者行動のプロセス)。無料で1000円分のギフト券か、700円で2000円分のギフト券を選ぶ場合、多くは前者を選ぶ(価格設定)。値引きによる販売促進は、競合企業が追随すれば、先に止めた方が不利になるので、止められなくなる(販売促進)など、ビジネスに即効の基礎知識20項目。

目次

第1部 市場・顧客の分析とマーケティング戦略の立案(マーケティングへの招待
ビジネス・チャンスの発見
消費者行動
消費者行動のプロセス
マーケティング・リサーチ
マーケティング戦略)
第2部 マーケティング戦術の策定と実施・管理(製品
製品開発で有用な手法と概念
価格設定
プロモーション
販売促進(SP)
プレイス(流通と営業)
テスト
コントロール)
第3部 現代マーケティング(CRM
インターネット
ビッグデータ
ブランド
サービス・マーケティング
顧客は資産)

おすすめコメント

東大生が学んでいるビジネスの必須教養を600円で習得! 経験や勘ではなく、データから客観的に経営上の判断を下せるようになる、ビジネスパーソンにとって必要な考え方が身につく!

著者紹介

阿部 誠 (アベ マコト)  
東京大学大学院経済学研究科・経済学部教授。1991年マサチューセッツ工科大学博士号(Ph.D.)取得後、同年からイリノイ大学助教授に就任。98年東京大学大学院経済学研究科助教授を経て、2004年より現職。ノーベル経済学賞受賞者との共著も含めて、マーケティング学術雑誌に英文、和文の論文を多数掲載。03年にJournal of Marketing Educationからアジア太平洋地域の大学のマーケティング研究者第1位に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)