• 本

自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ? 12

MF文庫J み−10−21

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2022年2月
ISBNコード 978-4-04-681182-0
4-04-681182-X
税込価格 770円
頁数・縦 291P 15cm
シリーズ名 自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するそうですよ?

商品内容

要旨

第三次大戦の惨禍を超えて成立した、遊戯ですべてが決まる新時代は終末に近づいていた。“獣王遊戯祭”は最終段階に入り、紅蓮と透夜と可憐による世界の命運を賭けた戦いが幕を開ける。裏世界最強と表世界の超天才を相手に勝ち筋を見出すべく、ひとり兄の真意を読み解くことに没頭した可憐が描いた答え、それは―。「遊戯社会への憎悪により暴走している“共感覚モード”の強制停止。そして人脳共生型AIの危険性の証明、そして…破壊です」かつての仲間達との破局、新生Fクラスの立ち上げ、妹との離別に至るまで、最終目的への見えない布石。そうして今、すべての謎が明らかになる!砕城紅蓮の物語、堂々完結!

出版社・メーカーコメント

最強Fランク×学園ゲーム×頭脳バトル、第12弾!《獣王遊戯祭》最終決戦【鬼ごっこ】が進行し、砕城紅蓮、白王子透夜、砕城可憐が舞台に残った。世界の命運を賭けた遊戯の果てに、望みを叶える者は果たして――。学園ゲーム系頭脳バトル、最終十二弾!