• 本

イカタコつるつる

講談社の創作絵本

出版社名 講談社
出版年月 2004年1月
ISBNコード 978-4-06-132290-5
4-06-132290-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 23P 22×27cm

商品内容

要旨

イカがラーメンを食べてたら、足とラーメンがつるつるまざって、さあ、たいへん!そしてタコも…。つるつるくねくね、さあ、みんなもいっしょにこんがらかっちゃおう。よみきかせは3歳から。ひとりよみは小学校低学年から。

出版社
商品紹介

おいしいラーメンにイカは自分の足まで一緒に「つるつる」。おいしいスパゲッティをタコは足まで一緒に「つーるつる」。全国おはなし隊の紙芝居が絵本に。

出版社・メーカーコメント

イカさん、タコさんが、足まで「つるつる」とってもおいしいラーメンにイカは自分の足まで一緒に「つるつる」。おいしいスパゲッティをタコは足まで一緒に「つーるつる」。全国おはなし隊の紙芝居が絵本に

著者紹介

長 新太 (チョウ シンタ)  
1927年、東京都に生まれる。1947年、東京日日新聞(毎日新聞夕刊紙の前身)の漫画コンクールで1等に入選したのをきっかけに、翌年、同社に嘱託で入社。1955年に退社し、創作活動に専念。漫画・絵本・イラストレーション・エッセイなど、さまざまな分野で活躍。1959年、『おしゃべりなたまごやき』(文/寺村輝夫)で文芸春秋漫画賞、1974年、同作品1974年版で国際アンデルセン賞優良作品賞、1977年、『はるですよふくろうおばさん』で講談社出版文化賞絵本賞、1981年、『キャベツくん』で絵本にっぽん大賞、1984年、『ぞうのたまごのたまごやき』(文/寺村輝夫)で小学館絵画賞、1986年、『さかさまライオン』で絵本にっぽん大賞、1990年、『トリとボク』『ヘンテコどうぶつ日記』で路傍の石幼少年文学賞、1999年、『ゴムあたまポンたろう』で日本絵本賞などを受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)