• 本

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 1

星海社文庫 カ3−01

出版社名 星海社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-06-138988-5
4-06-138988-2
税込価格 907円
頁数・縦 250P 15cm
シリーズ名 NOeSIS

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

アニメ好きの高校生・鹿倉時雨は妹の憂姫、幼なじみの千代田こよみと共に賑やかで楽しい学生生活を送っていた。そんな時雨の平穏な日常は、夕暮れの校舎の屋上での“死人の言葉を聞くことができる”少女との出会いを境に、予測不可能な惨劇へと変貌していく…。伝奇ミステリーの新境地を切り拓いた新たな戦慄―。圧倒的な完成度と衝撃の展開でファンを熱狂させたノベルゲームを、待望の文庫化。

おすすめコメント

アニメ好きの高校生・鹿倉時雨は妹の憂姫、幼なじみの千代田こよみと共に賑やかで楽しい学生生活を送っていた。そんな時雨の平穏な日常は、夕暮れの校舎の屋上での“死人の言葉を聞くことができる”少女との出会いを境に、予測不可能な惨劇へと変貌していく……。伝奇ミステリーの新境地を切り拓いた新たな戦慄――。圧倒的な完成度と衝撃の展開でファンを熱狂させたノベルゲームを、待望の文庫化。解説:田中ロミオ

出版社・メーカーコメント

アニメ好きの高校生・鹿倉時雨は妹の憂姫、幼なじみの千代田こよみと共に賑やかで楽しい学生生活を送っていた。そんな時雨の平穏な日常は、夕暮れの校舎の屋上での“死人の言葉を聞くことができる”少女との出会いを境に、予測不可能な惨劇へと変貌していく……。伝奇ミステリーの新境地を切り拓いた新たな戦慄──。圧倒的な完成度と衝撃の展開でファンを熱狂させたノベルゲームを、待望の文庫化。解説:田中ロミオ

著者紹介

cutlass (CUTLASS)  
2011年、ゲームのほぼ全てを個人で製作したAndroid版ノベルゲーム『NOeSIS―嘘を吐いた記憶の物語』を発表。深い物語性、衝撃の展開等が話題となり、多くのスマートフォンユーザーを熱狂させる。『NOeSIS―嘘を吐いた記憶の物語』では執筆、イラストレーターを務める。サークルClassic Chocolat所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)