• 本

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 2

星海社文庫 カ3−02

出版社名 星海社
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-06-138989-2
4-06-138989-0
税込価格 972円
頁数・縦 367P 15cm
シリーズ名 NOeSIS

商品内容

要旨

今日もね、誰かが死ぬの―夕暮れの放課後、廊下で出会った黒髪の美少女・鷹白千夜にそう告げられた鹿倉時雨。その直後、二人は同じ学校の女生徒の飛び降り自殺を目撃する。毎週水曜日に生徒が自殺する“自殺事件”の真相に挑む時雨と千夜を待ち受けていたのはさらなる“惨劇”だった―。

おすすめコメント

今日もね、誰かが死ぬの――夕暮れの放課後、廊下で出会った黒髪の美少女・鷹白千夜にそう告げられた鹿倉時雨。その直後、二人は同じ学校の女生徒の飛び降り自殺を目撃する。毎週水曜日に生徒が自殺する“自殺事件”の真相に挑む時雨と千夜を待ち受けていたのはさらなる“惨劇”だった――。

出版社・メーカーコメント

今日もね、誰かが死ぬの──夕暮れの放課後、廊下で出会った黒髪の美少女・鷹白千夜にそう告げられた鹿倉時雨。その直後、二人は同じ学校の女生徒の飛び降り自殺を目撃する。毎週水曜日に生徒が自殺する“自殺事件”の真相に挑む時雨と千夜を待ち受けていたのはさらなる“惨劇”だった──。

著者紹介

cutlass (CUTLASS)  
2011年、ゲームのほぼ全てを個人で製作したAndroid版ノベルゲーム『NOeSIS―嘘を吐いた記憶の物語』を発表。深い物語性、衝撃の展開等が話題となり、多くのスマートフォンユーザーを熱狂させる。『NOeSIS―嘘を吐いた記憶の物語』では執筆、イラストレーターを務める。サークルClassic Chocolat所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)