• 本

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語 4

星海社文庫 カ3−04

出版社名 星海社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-138994-6
4-06-138994-7
税込価格 1,058円
頁数・縦 415P 15cm
シリーズ名 NOeSIS

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

“連続自殺事件”を解決し、平穏な日常を取り戻したかにみえた時雨だったが、ある日妹の憂姫から聞いた学園の噂、“トイレの花子さん”その人である少女・九手白香と出会う。それは、新たな事件が開幕する合図だった―。繰り返される日常と惨劇に、時雨は終止符を打つことができるのか―!?最高潮で贈る“憂姫の章”。

おすすめコメント

繰り返される日常と惨劇に、時雨は終止符を打つことができるのか――最高潮で贈る「憂姫の章」! cutlass自ら執筆の小説版。

著者紹介

cutlass (CUTLASS)  
2011年、ゲームのほぼ全てを個人で製作したAndroid版ノベルゲーム『NOeSIS―嘘を吐いた記憶の物語』を発表。サークルClassicChocolat所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)