• 本

パスワード菩薩崎決戦

講談社青い鳥文庫 186−21 パソコン通信探偵団事件ノート 16

出版社名 講談社
出版年月 2005年3月
ISBNコード 978-4-06-148679-9
4-06-148679-9
税込価格 737円
頁数・縦 341P 18cm

商品内容

要旨

野原たまみの主演ドラマのストーリー作りをたのまれたマコトたち5人。めいめいが自分の得意分野をいかしてストーリーを作るが、採用されるのはだれ?そんなとき、たまみちゃんに血だるま女王から脅迫状がとどいた。飛鳥が犯人さがしにのりだす。いっぽう、街では、うとうと団によって郵便ポストが黒塗りされるという怪事件が発生。ふたつの事件をむすぶ糸は、はたしてあるのか、ないのか…?小学上級から。

出版社・メーカーコメント

うとうと団と野原たまみ脅迫事件の真相は?たまみちゃんに脅迫状が届いた。街では、うとうと団の怪事件が。推理を開始した電子探偵団だが、事件は思わぬ方向へ。どちらも、キーワードは菩薩崎の双子観音?

著者紹介

松原 秀行 (マツバラ ヒデユキ)  
1949年、神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。さまざまなジャンルで執筆する一方で、児童文学を書きつづける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)