• 本

パスワード忍びの里 卒業旅行編

講談社青い鳥文庫 186−23 パソコン通信探偵団事件ノート 18

出版社名 講談社
出版年月 2006年3月
ISBNコード 978-4-06-148717-8
4-06-148717-5
税込価格 792円
頁数・縦 343P 18cm

商品内容

要旨

みんなが待ってた「卒業旅行」編!!卒業式、そして小学生最後の春休みをすごしていたマコトたち電子探偵団は、ある町に全員で旅行にでかけることになった。「ブルース列車」が走り、「天竺大将棋」があるその町は、メンバーのひとりとふか〜い関係がある場所なんだ。それぞれの思いを胸に旅する5人。はじめて明かされる秘密もいっぱい。なにがおこるか、たのしみに読もう!小学上級から。

出版社
商品紹介

みんなが卒業。電子探偵団はどうなる。マコト・みずき・飛鳥・ダイ・まどかの小学校最後の学年ももうすぐ終わろうとしていた。

出版社・メーカーコメント

さよなら、マコトたちの小学生時代! えっ! みんなが卒業! 電子探偵団はどうなるの? マコト・みずき・飛鳥・ダイ・まどかの小学校最後の学年ももうすぐ終わろうとしていた。ファン待望の傑作!

著者紹介

松原 秀行 (マツバラ ヒデユキ)  
1949年、神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。さまざまなジャンルで執筆する一方で、児童文学を書きつづける
梶山 直美 (カジヤマ ナオミ)  
静岡県に生まれる。1976年、18歳のとき「別冊マーガレット」でデビュー。以来、人気漫画家として、女性誌の連載、児童誌などを手がけ、現在も活躍中。今後も幅広い画家活動をしていきたいと意欲的、新分野での活躍が期待される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)