• 本

ユタとふしぎな仲間たち

講談社青い鳥文庫 259−1

出版社名 講談社
出版年月 2006年12月
ISBNコード 978-4-06-148750-5
4-06-148750-7
税込価格 770円
頁数・縦 251P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

満月の夜、噂の妖怪“座敷わらし”に会うために、旅館の離れに泊まるユタ(勇太)。そして、ついに出会ってしまった“座敷わらし”ペドロとその仲間たち。彼らとの交流は、いったい夢なのか現実なのか?“座敷わらし”と友だちになった、ユタの時空を超えたふしぎなできごととは…。転校先でいつもひとりぼっちだったユタが、勇気ある少年へと成長していきます。小学中級から。

出版社・メーカーコメント

ユタの友だちは、なんと”座敷わらし”! 田舎の小学校に転校してきたユタは、旅館の奥座敷に棲む”座敷わらし”が見えてしまった。時空を超えた不思議体験が、ユタを勇気ある少年にと成長させる物語。

著者紹介

三浦 哲郎 (ミウラ テツオ)  
1931年青森県八戸市三日町生まれ。早稲田大学仏文科卒。1950年次兄の失踪をきっかけに大学を中退し郷里の八戸で中学教師になる。1953年早大に再入学。1955年「十五歳の周囲」で新潮同人雑誌賞を受賞し、井伏鱒二の知遇を得る。卒業後、文学に専念したが1960年PR編集会社に就職。1960年「忍ぶ川」で芥川賞を受賞し、作家としての地位を確立。1976年「拳銃と十五の短篇」で野間文芸賞、1983年「少年讃歌」で日本文学大賞、1995年「みのむし」(「ふなうた‐短篇集モザイク2」収録)で川端康成文学賞を受賞。他、数々の代表作がある
碧川 みなみ (アオカワ ミナミ)  
京都生まれで、現在大阪府在住。KFSで絵の勉強をし、2006年KFSコミック大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)