• 本

赤毛のアン 新装版

講談社青い鳥文庫 81−2

出版社名 講談社
出版年月 2008年7月
ISBNコード 978-4-06-148793-2
4-06-148793-0
税込価格 713円
頁数・縦 356P 18cm
シリーズ名 赤毛のアン

商品内容

要旨

りんごの白い花が満開の美しいプリンスエドワード島にやってきた、赤毛の孤児の女の子。夢見がちで、おしゃべり、愛情たっぷりのアンが、大まじめで巻きおこすおかしな騒動でだれもが幸せに―。アン生誕100周年をむかえ、おばあちゃんも、お母さんも読んだ、村岡花子の名訳がよみがえりました。世界一愛された女の子、アンとあなたも「腹心の友」になって!

出版社
商品紹介

りんごの白い花が満開のプリンスエドワード島にやってきた赤毛の女の子。夢見がちで、おしゃべりなアンが大まじめで巻き起こすおかしな騒動でみんなが幸せに。

おすすめコメント

世界一愛された、おしゃべりな赤毛の女の子――りんごの白い花が満開のプリンスエドワード島にやってきた赤毛の女の子。夢見がちで、おしゃべりなアンが大まじめで巻き起こすおかしな騒動でみんなが幸せに!

出版社・メーカーコメント

世界一愛された、おしゃべりな赤毛の女の子りんごの白い花が満開のプリンスエドワード島にやってきた赤毛の女の子。夢見がちで、おしゃべりなアンが大まじめで巻き起こすおかしな騒動でみんなが幸せに!

著者紹介

モンゴメリ,L.M. (モンゴメリ,L.M.)  
1874年、カナダのプリンス・エドワード島に生まれる。母をなくしたので、祖父母に育てられる。祖父は三等郵便局長。祖父の死後、郵便局をつづけながら、1905年、「赤毛のアン」を書きあげる。1908年、ボストン市のページ社から同書を刊行し、一躍人気作家になる。1942年死去
村岡 花子 (ムラオカ ハナコ)  
1893年、山梨県生まれ。東洋英和女学院高等科を卒業。1927年、はじめての訳書「王子と乞食」を出版。1968年死去
HACCAN (HACCAN)  
1978年、北海道生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)