• 本

オンライン予測

機械学習プロフェッショナルシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-06-152922-9
4-06-152922-6
税込価格 3,080円
頁数・縦 153P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

オンライン予測アルゴリズムの性能評価に、リグレット解析で道をひらく。主要なトピックについて、具体的アルゴリズムとそれぞれのリグレットを丁寧に紹介。

目次

第1章 エキスパート統合問題(N人のクイズ王の問題
全問正解のエキスパートが存在する場合 ほか)
第2章 オンライン凸最適化(オンライン凸最適化の枠組み
Follow The Leader(FTL)戦略 ほか)
第3章 ランダムネスに基づくオンライン予測(Follow the Perturbed Leader(FPL)戦略
指数重み型Follow The Perturbed Leader(FPL)戦略 ほか)
第4章 組合せ論的オンライン予測(組合せ論的オンライン予測とは
サンプリングに基づくアプローチ ほか)

おすすめコメント

絶えず流れる情報を、いかに捉え、いかに学習するか? 広告配信、証券投 資、経路探索……いまや豊富な応用分野を擁するオンライン予測。Hedge、OGD、ONSなど多彩なアルゴリズムを理解し、使えるようになる。【機械学習プロフェッショナルシリーズ】 本シリーズでは、発展著しい機械学習技術の数学的な基礎理論、実用的なアルゴリズム、それらの活用法を、全30巻にわたって刊行する。ビッグデータ時代を牽引している若手・中堅の現役研究者が、入門的な内容から最先端の研究成果までをわかりやすく解説。これからデータサイエンス分野で研究を始めようとしている大学生・大学院生、および、機械学習技術を基礎科学や産業に応用しようとしている研究者・技術者に向けた注目のシリーズである。第6期として、以下の3点を刊行! 機械学習のための連続最適化 金森 敬文/鈴木 大慈/竹内 一郎/佐藤 一誠・著 関係データ学習 石黒 勝彦/林 浩平・著 オンライン予測 畑埜 晃平/瀧本 英二・著 第7期の刊行は2017年4月、第8期の刊行は2017年8月の予定。【シリーズ編者】 杉山 将 理化学研究所 革新知能統合研究センター センター長/東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授

著者紹介

畑埜 晃平 (ハタノ コウヘイ)  
博士(理学)。1999年東京工業大学理学部情報科学科卒業。2005年東京工業大学大学院情報理工学研究科数理・計算科学専攻博士課程修了。現在、九州大学附属図書館研究開発室准教授
瀧本 英二 (タキモト エイジ)  
博士(工学)。1986年東北大学工学部通信工学科卒業。1991年東北大学大学院工学研究科情報工学専攻博士課程修了。現在、九州大学大学院システム情報科学研究院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)