• 本

新しい植物ホルモンの科学

第3版

出版社名 講談社
出版年月 2016年11月
ISBNコード 978-4-06-153452-0
4-06-153452-1
税込価格 3,520円
頁数・縦 183P 26cm
シリーズ名 新しい植物ホルモンの科学

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

植物の細胞間情報伝達の特徴
オーキシン
サイトカイニン
ジベレリン
アブシシン酸
エチレン
ブラシノステロイド
ジャスモン酸
ペプチドホルモン
フロリゲン
ストリゴラクトン
サリチル酸
細胞間移行性転写因子とマイクロRNA

おすすめコメント

新しく重要な知見を追加し、図版をカラーにしてさらに充実させた改訂第3版。シグナル分子としてはたらく植物ホルモンについて、その合成経路や作用機序をコンパクトにまとめた。農業などにおける応用例も紹介する。

出版社・メーカーコメント

シグナル分子としてはたらく植物ホルモンについて、その合成経路や作用機序をコンパクトにまとめた1冊。農業などにおける応用例も紹介する。新しく重要な知見を追加し、図版をカラーにしてさらに充実させた改訂第3版。

著者紹介

浅見 忠男 (アサミ タダオ)  
農学博士。1987年東京大学大学院農学系研究科農芸化学専攻修了。現在、東京大学大学院農学生命科学研究科教授
柿本 辰男 (カキモト タツオ)  
理学博士。1986年大阪大学大学院理学研究科生理学専攻前期課程修了。1991年理学博士の学位取得(大阪大学)。現在、大阪大学大学院理学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)