• 本

絵でわかるロボットのしくみ

絵でわかるシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-06-154767-4
4-06-154767-4
税込価格 2,376円
頁数・縦 150P 21cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

教科書でもなくカタログでもない、ロボット工学へのはじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。数式や専門用語をほとんど用いることなく、絵によって「ロボット」というものの全体像をざっくりと、けれども正しく知ってもらうことを狙いとしている。

目次

第1章 ロボットとは
第2章 形で見るロボット(移動するための形
作業するための形)
第3章 ロボットの中身(センサ―感じるための部品
アクチュエータ―動くための部品
コンピュータ―考えるための部品)
第4章 いろいろなロボット(人間を支援するロボット
人間が行けない場所にもロボット
生物を知り生物から学ぶためのロボット)
第5章 ロボットのこれまでとこれから

著者紹介

瀬戸 文美 (セト フミ)  
2008年東北大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻博士後期課程修了。博士(工学)。千葉工業大学未来ロボット技術研究センター主任研究員などを経て、現在は「物書きエンジニア」として研究や執筆活動を行う。東北大学サイエンス・エンジェル第一期生
平田 泰久 (ヒラタ ヤスヒサ)  
2000年東北大学大学院工学研究科機械知能工学専攻博士前期課程修了。博士(工学)。現在、東北大学大学院工学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)