• 本

認知行動療法入門

臨床心理フロンティアシリーズ

出版社名 講談社
出版年月 2017年10月
ISBNコード 978-4-06-154811-4
4-06-154811-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 247P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

公認心理師を目指す学生から心理職の人まで、基礎と実践がよくわかる。動画講座「臨床心理フロンティア」と連携。

目次

第1部 公認心理師のための認知行動療法の学び方(内容の概略
環境と人間の相互作用をみる ほか)
第2部 認知行動療法の基本技法を学ぶ(認知行動療法の特徴
認知行動療法の基本要素 ほか)
第3部 ケース・フォーミュレーション入門(内容の概略
ケース・フォーミュレーションとは何か ほか)
第4部 新世代の認知行動療法を学ぶ(新世代の認知行動療法とは
行動療法の系譜から ほか)

おすすめコメント

認知行動療法の基礎と実践を丁寧に解説。動画講座「臨床心理フロンティア」とも連携し、見て・聞いて学ぶことができる。

著者紹介

下山 晴彦 (シモヤマ ハルヒコ)  
博士(教育学)。東京大学学生相談所助教、東京工業大学保健管理センター講師、オックスフォード大学客員研究員などを経て、東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース教授。日本心理臨床学会副理事長などを歴任
熊野 宏昭 (クマノ ヒロアキ)  
博士(医学)。東京大学心療内科医員、東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学(東京大学心療内科)助教授・准教授などを経て、2009年より早稲田大学人間科学学術院臨床心理学領域教授。早稲田大学応用脳科学研究所所長を兼務。日本認知・行動療法学会理事長、日本不安障害学会理事などを歴任
鈴木 伸一 (スズキ シンイチ)  
博士(人間科学)。岡山県立大学保健福祉学部専任講師、広島大学大学院心理臨床教育研究センター助教授などを経て、2007年より早稲田大学人間科学学術院臨床心理学領域教授。日本認知・行動療法学会常任理事などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)