• 本

トリプルプレイ助悪郎

講談社ノベルス ニJ−19

出版社名 講談社
出版年月 2007年8月
ISBNコード 978-4-06-182538-3
4-06-182538-0
税込価格 880円
頁数・縦 169P 18cm

商品内容

要旨

岐阜県の山奥―裏腹亭。偉大な作家・髑髏畑百足が生活していた建物に、その娘であり小説家である髑髏畑一葉はやってきた。三重殺の案山子―刑部山茶花―が送りつけた予告状から事件は始まる―。気鋭・西尾維新が御大・清涼院流水の生み出したJDCワールドに挑む!維新×流水=無限大。

おすすめコメント

裏腹亭で始まった惨劇――。稀代の大泥棒に盗まれたものは!?岐阜県の山奥――裏腹亭。偉大な作家・髑髏畑百足が生活していた建物に、その娘であり小説家である髑髏畑一葉はやってきた。三重殺(トリプルプレイ)の案山子――刑部山茶花――が送りつけた予告状から事件は始まる――。気鋭・西尾維新が御大・清涼院流水の生み出したJDCワールドに挑む!維新×流水=無限大。

出版社・メーカーコメント

JDCトリビュートシリーズ第2弾!

著者紹介

西尾 維新 (ニシオ イシン)  
1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』にて第23回メフィスト賞を受賞しデビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)