• 本

イエス・キリストの生涯

講談社文庫

出版社名 講談社
出版年月 1987年11月
ISBNコード 978-4-06-184113-0
4-06-184113-0
税込価格 825円
頁数・縦 154P 15cm

商品内容

要旨

ここにはキリストが様々な姿で出てくる。それぞれの画家がそれぞれの思いの中で、一番描きたかったキリストなのであろう。信仰であろうか。美学であろうか。受胎告知に始り、十字架、復活、そして最後の審判に至るまで、ラファエルロ、レンブラントなど世界の名画44点と、エッセーでたどった、「キリストの生涯」。

目次

受胎告知
キリストの降誕
羊飼いへのお告げ
三博士の礼拝
神殿への奉献
エジプトへの避難
幼児虐殺
洗礼
荒野の三つの試み
聖ペテロとアンデレの召命
聖マタイの召命
カナの婚宴
サマリヤの女
海の上のキリスト
カナンの女の治癒
パンと魚の奇跡
キリストの変容
羊と山羊を分けるキリスト
貢の銭
放蕩息子の喩え
ラザロの復活
エルサレム入城
神殿を清める
主の足を拭う女
弟子の足を洗う
最後の晩餐
ゲッセマネの園の祈り
ユダの接吻
ペテロの否認
ピラトの審問
笞打ち
キリストへの嘲笑
十字架の道行
磔刑
ピエタ
キリストの埋葬
黄泉の国のキリスト
復活
墓を訪う聖女たち
ノリ・メ・タンゲレ(我に触れるな)
エマオでの夕食
奇跡の漁り
聖霊隆臨
最後の審判

出版社・メーカーコメント

クリスマス・イヴ、あの方に贈って下さい!「受胎告知」から「最後の審判」迄、ラファエルロ、レンブラント、ミケランジェロ、エル・グレコ等天才画家達の名画44点と、名エッセイで綴ったキリストの生涯