• 本

ぼくのネコがロボットになった

わくわくライブラリー

出版社名 講談社
出版年月 2018年1月
ISBNコード 978-4-06-195788-6
4-06-195788-0
税込価格 1,296円
頁数・縦 125P 22cm

商品内容

要旨

ある日、大好きな飼いネコのポロが病気になった。死にそうになっていたポロを、ロボット開発の父さんとかあさんが、ロボットにして助けてくれる。ぼくは、ポロが生き返ったことを喜ぶけれど、ポロはこれまでのポロではなくなっていた!小学中級から。

おすすめコメント

大好きな飼いネコのポロを、科学者の両親が人間の言葉を話せるネコ型ロボットにしてくれた。えっ?本当はそんなこと考えてたの?

著者紹介

佐藤 まどか (サトウ マドカ)  
東京都出身。1987年よりイタリア在住。デザイナーとして活躍する一方、児童文学を書きはじめる。第二十二回ニッサン童話と絵本のグランプリで童話大賞を受賞した『水色の足ひれ』(BL出版)でデビュー。作品に『スーパーキッズ 最低で最高のボクたち』(第二十八回うつのみやこども賞を受賞)、『リジェクション 心臓と死体と時速200km』(ともに講談社)、「マジックアウト」3部作、『コケシちゃん』(ともにフレーベル館)など。日本児童文学者協会会員。季節風同人
木村 いこ (キムラ イコ)  
奈良県生まれ。児童書・学校教材などの仕事をしながら漫画家としても活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)