• 本

焔火(ほむらび)

出版社名 講談社
出版年月 2012年1月
ISBNコード 978-4-06-217460-2
4-06-217460-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 212P 20cm

商品内容

文学賞情報

2011年 第6回 小説現代長編新人賞受賞

要旨

昭和初期、東北の寒村で貧しく暮らす主人公・鉄。村八分にされ、いじめぬかれた鉄は、迫害者たちを殺して逃亡する。流浪の日々の中で山の民、川の民、盲目の遊女、破戒僧らと出会う。自然の中で束の間の幸せを味わう鉄に、追っ手の魔の手が迫る―。生きるため、尊厳を守るため、闘いつづける鉄に明日はあるのか?第6回小説現代長編新人賞受賞作。

出版社
商品紹介

生きることの激しさ、そして哀しさを圧倒的な熱量で描き出す。東北の寒村で、虐げられつづけた男女の運命は?生命力溢れる傑作長篇。

著者紹介

吉村 龍一 (ヨシムラ リュウイチ)  
1967年山形県南陽市生まれ。高校卒業後自衛隊入隊。地雷埋設や橋梁爆破などの訓練に従事。除隊後、近畿大学豊岡短期大学卒業。小学校で技能士として子供たちと親密に関わる仕事の傍ら執筆。『焔火』で第6回小説現代長編新人賞を受賞。現在は南陽市学校給食センター勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)