• 本

参謀 落合監督を支えた右腕の「見守る力」

出版社名 講談社
出版年月 2012年4月
ISBNコード 978-4-06-217598-2
4-06-217598-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 表紙が大変インパクトある本ですが野球の本です。ことし解説者1年生になられた著者の昨年までの落合ドラゴンズについて書かれています。野球好きな方ならたとえ中日ファンの方でなくても楽しめるかと。

    (2013年9月28日)

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

上司が頼り、部下がついてきた。その人望でしぶといチームができあがった。名将の右腕が明かした落合監督との8年間。

目次

序章 投手会の夜
第1章 なぜしぶといチームは完成したのか
第2章 教えるより考えさせるコーチ術
第3章 落合博満監督の凄さ
第4章 参謀の心得
終章 選手への愛情は決してなくさない

出版社
商品紹介

落合博満監督を8年間支え、参謀としてしぶといチームを作り上げた名投手コーチ・森繁和が初めて明かす名将の素顔、若手の心を掴む法。

著者紹介

森 繁和 (モリ シゲカズ)  
1954年千葉県長生郡一宮町出身。駒大高、駒澤大、住友金属を経て1978年のドラフト1位で西武ライオンズに入団。83年34セーブを挙げて最優秀救援投手となるなど西武の黄金期に活躍、89年から西武投手コーチに。その後、2000年から日本ハム、02年から横浜、04年から11年まで中日と23年間コーチとしてユニフォームを着つづけた。各監督からの信頼厚く、選手への面倒見の良さは有名。中日ドラゴンズでは落合博満監督の右腕として8年間で4回のリーグ優勝、1度の日本一に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)