• 本

特殊仕様車両「食堂車」

出版社名 講談社
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-06-217835-8
4-06-217835-4
税込価格 3,080円
頁数・縦 159P 26cm

商品内容

要旨

食堂車研究の重鎮が秘蔵していた官設鉄道「和食堂車」や南海鉄道の「喫茶室」の車内写真、残存していたことが奇跡!みかど食堂、精養軒、東松軒、浅田屋列車食堂、帝国ホテル、日本食堂、ビュフェとうきょう等のメニューや車内案内広告。貴重な明治期の列車から新幹線までの食堂車連結列車の詳細編成図も完全網羅。

目次

消えていった昼行在来線の「食堂車」―1899年〜秘蔵の写真
第1章 食堂車・黎明期の全貌―1899年〜
第2章 お客様の好みに合わせた大衆向けの和食堂車―1913年〜
第3章 運営業者統合と「日本食堂」の功績―1901年〜
第4章 モーレツ・ビジネスマンご用達の食堂車&ビュフェ―1949年〜
第5章 スピード化による在来型食堂車&ビュフェの終焉―1972年〜
巻末特別付録 食堂車のすべての変遷が分かる車両と路線の関連年表

出版社
商品紹介

公表されていない旧国鉄・私鉄の両食堂車車両の写真と図版による具体的説明、今までに公開されていない厨房設備等の貴重な写真と解説。

出版社・メーカーコメント

公表されていない旧国鉄・私鉄の両食堂車車両の写真と図版による具体的説明、今までに公開されていない厨房設備等の貴重な写真と解説

著者紹介

三宅 俊彦 (ミヤケ トシヒコ)  
1940年(昭和15)年、東京市生まれ。東京理科大学卒。鉄道史学会会員、鉄道友の会代表会員。鉄道研究の日本における第一人者として精力的に活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)