• 本

三代目猿之助の絵

出版社名 講談社
出版年月 2012年12月
ISBNコード 978-4-06-218095-5
4-06-218095-2
税込価格 2,200円
頁数・縦 239P 15×15cm

商品内容

要旨

自ら描いた大首絵。初の画集、210点収録。

目次

二〇〇七年
二〇〇八年
二〇〇九年
二〇一〇年
二〇一一年
二〇一二年
昔の絵
猿之助四十八撰
略年譜

出版社
商品紹介

自らを描いた「現代の大首絵」214点。自身の舞台姿、すべてが三代目市川猿之助という迫力の初画集。100%猿之助。

著者紹介

市川 猿翁 (イチカワ エンオウ)  
1939年12月9日、三代目市川段四郎の長男として東京に生まれる。母は映画女優の高杉早苗。1947年1月、三代目市川團子を襲名、初舞台を踏む。1962年、慶應義塾大学文学部国文学科卒業。1963年5月、三代目市川猿之助を襲名。2012年6月、二代目市川猿翁を襲名。数々の古狂言を復活させて通し上演し、「猿之助歌舞伎」として人気を博す一方で、舞踏劇の創造、スーパー歌舞伎の創始、若手の養成など、歌舞伎の興隆に大きく貢献。フランス文化芸術勲章、芸術選奨文部大臣賞、紫綬褒章など、数々の賞を受賞。2010年、文化功労者に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)