• 本

光のうつしえ 廣島ヒロシマ広島 Soul‐Lanterns

出版社名 講談社
出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-06-218373-4
4-06-218373-0
税込価格 1,404円
頁数・縦 189P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

文学賞情報

2014年 第63回 小学館児童出版文化賞受賞
2014年 第9回 福田清人賞(2015年10回にて終了)受賞

要旨

中学1年生の希未は、昨年の灯篭流しの夜に、見知らぬ老婦人から年齢を問われる。仏壇の前で涙を流す母。同じ風景ばかりを描く美術教師。ひとりぼっちになってしまった女性。そして、思いを寄せた相手を失った人―。希未は、同級生の友だちとともに、よく知らなかった“あの日”のことを、周りの大人たちから聞かせてもらうことに…。

出版社
商品紹介

真夏の夜、元安川にはいくつもの灯籠が流れる。戦後を生きるわたしの目に映った原爆を、産経児童出版文化賞受賞の朽木祥が描ききる。

著者紹介

朽木 祥 (クツキ ショウ)  
広島生まれ。被爆二世。上智大学大学院博士前期課程修了。デビュー作『かはたれ』(福音館書店)で第三十五回児童文芸新人賞、第三十九回日本児童文学者協会新人賞ほか受賞。『彼岸花はきつねのかんざし』(学習研究社)で第三十三回日本児童文芸家協会賞受賞。『風の靴』(講談社)で第五十七回産経児童出版文化賞大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)