• 本

骨格ランニング 「筋肉」よりも「骨」で走れば速くなる!

出版社名 講談社
出版年月 2015年9月
ISBNコード 978-4-06-219327-6
4-06-219327-2
税込価格 1,512円
頁数・縦 142P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

箱根駅伝選手も実践!迷えるランナーの新バイブル。骨格タイプ別フォームが「自己ベスト更新」を目指すランナーの突破口!試した人から速くなる!ランニング革命。

目次

1 骨格ランニングとは何か?
2 骨格ランニングの基本
3 骨格ランニングを身につける
4 骨格ランニングを強化する
5 骨格ランニングで速くなる
6 骨格ランニングのマラソンメニュー
7 骨格ストレッチ&ストレッチラン

出版社
商品紹介

箱根駅伝選手も実践!「タイムが伸びない」「故障を繰り返す」−−ランニングの壁にぶつかっている迷えるランナーの突破口!

おすすめコメント

試した人から速くなる! 迷えるランナーの新バイブル 「なかなかタイムが伸びない」「故障を繰り返す」――そんな壁にぶつかっている全国の実業団選手から市民ランナーまでの駆け込み寺的存在となっているのが、トレーナー鈴木清和氏のランニングクリニック。自己ベストを更新するランナーを続出させているそのメソッドを公開するのが本書です。理想のフォームに自分の体を合わせるのではなく、自分の骨格に合ったフォームで走る。姿勢や筋肉を意識して力まかせに走るのではなく、動きの起点となる骨を意識して走る。それが「骨格ランニング」。3タイプの骨格別フォームから自分に合ったフォームを獲得する方法、さらに走力をアップさせる技術とトレーニング法を教えます。目指すのは、何のブレーキもストレスもなく体が進んでいく――だからこそ速くなるしケガもしなくなる「骨格ランニング」です。掲載のURLから見られる動画で、トレーニングの動きを確認しながら学べます。

著者紹介

鈴木 清和 (スズキ キヨカズ)  
1972年、秋田県生まれ。スポーツマイスターズコア代表。ACAF認定アスレチックトレーナー。駒澤大学陸上競技部の選手時代、故障に悩まされた自身の経験から、スポーツ医科学センターや治療院にてスポーツ医学や運動生理学を研究。トレーナーとしての実績を積み、独自のランニング理論を確立する。運営するランニング障害専門のクリニック「スポーツマイスターズコア」には、全国各地から多くのランナーが集まり、実業団選手から市民ランナーまでの指導を幅広く行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)