• 本

どうぶつのくに

出版社名 講談社
出版年月 2016年3月
ISBNコード 978-4-06-219981-0
4-06-219981-5
税込価格 1,944円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

大震災を乗り越えた奇跡の水族館、仲良しパンダの大家族が暮らす動物園、日本で唯一ジュゴンに会える水族館、世界一のクラゲ水族館、日本一のカバファミリー、美的進化の粋を集めた金魚水族館…など国内12園館・海外8園館をセレクト!動物園・水族館ファンの最強バイブル。

目次

アクアマリンふくしま―よみがえった奇跡の水族館
沖縄こどもの国―与那国馬と“ンマハラシー”
池田市立五月山動物園―ウォンバットにまつわるエトセトラ
鶴岡市立加茂水族館―世界一のクラゲコレクション
広島市安佐動物公園―“生きた化石”オオサンショウウオ
アドベンチャーワールド―ジャイアントパンダのしあわせファミリー
長崎バイオパーク―“カバの聖池”へようこそ
おたる水族館―雪とトドが舞う冬の海獣公園
体感型動物園iZoo―伊豆半島の“ロンサム・ラック”
虹の森公園おさかな館―金魚の美的進化〔ほか〕

おすすめコメント

世界一のクラゲ水族館「鶴岡市立加茂水族館」(山形県)、パンダの繁殖で知られる「アドベンチャーワールド」(和歌山県)、震災を乗り越えて再開園を果たした「アクアマリンふくしま」、愛くるしい顔で大人気のウォンバットが出迎える「池田市立五月山動物園」(大阪府)などなど、日本の12の動物園・水族館が豊富な写真とともに紹介される本書、読んで出かけるガイドブックとしてはもちろん、それぞれのどうぶつたちの生態に一歩も二歩も踏み込んだオリジナルどうぶつ図鑑が読みどころ。動物園・水族館で働くエキスパートたちの仕事・思いが綴られている。動物を見て、知って、楽しむ、ガイドブックを超えた究極のガイド!

著者紹介

田井 基文 (タイ モトフミ)  
1979年、大阪生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、広告業界でキャリアをスタートさせる。多くのアーティストやクリエイターたちと親交を深めながら、若くして業界の第一線で活躍。2005年に独立後はとりわけ動物園水族館業界に特化した広告制作、サインやグッズデザインなどを国内外で数多く手がける。2009年に動物園水族館業界初のフリーマガジン『どうぶつのくに』を企画発行人として創刊して以降、日本動物園水族館協会の公式誌『どうぶつえんとすいぞくかん』等各専門誌の編集長、また自らがプロデュースした絶滅種だけを飼育展示するヴァーチャル動物園「LOST ZOO」園長も兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)