• 本

When 完璧なタイミングを科学する The Scientific Secrets of Perfect Timing

出版社名 講談社
出版年月 2018年9月
ISBNコード 978-4-06-219997-1
4-06-219997-1
税込価格 2,376円
頁数・縦 317P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

幸福度が50歳で最低になる秘密、午前中が論理的で、疲れた午後に「ひらめき」が起こる理由―。すべては「タイミング」によって解き明かされる。時間生物学によるタイムハック。

目次

第1部 1日(日常生活―朝・昼・晩のパターンと完璧なタイミング
休む力―休憩・ランチ・昼寝とパフォーマンスの関係)
第2部 開始・終了・その間(開始―正しいスタート・再スタート・同時スタートの科学
中間地点―中だるみと中年の危機の科学
終了―ラストスパートとハッピーエンドの科学)
第3部 同調と思考(ファスト&スロー―息の合ったグループの秘密
時制で考えることについて―最後に一言)

おすすめコメント

ダニエル・ピンクが次に注目したのは、「時間生物学」。“HOW TO”ではない、新感覚の“WHEN TO”本!

著者紹介

ピンク,ダニエル (ピンク,ダニエル)   Pink,Daniel H.
1964年生まれ。米国ノースウエスタン大学卒業後、イェール大学ロースクールで法学博士号取得。米上院議員の経済政策担当補佐官を務めた後、クリントン政権下でゴア副大統領の首席スピーチライターなどを務める。フリーエージェント宣言後、経済変革やビジネス戦略についての講義を行うかたわら、「ワシントン・ポスト」「ニューヨーク・タイムズ」などに寄稿
勝間 和代 (カツマ カズヨ)  
1968年東京都生まれ。経済評論家、中央大学ビジネススクール客員教授。慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学大学院ファイナンス研究科MBA。当時最年少の19歳で会計士補の資格を取得、大学在学中から監査法人に勤務。アーサー・アンダーセン、マッキンゼー、JPモルガンを経て独立。現在、株式会社監査と分析取締役、国土交通省社会資本整備審議会委員、中央大学ビジネススクール客員教授として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)