• 本

わくわく昆虫記 憧れの虫たち

出版社名 講談社
出版年月 2016年8月
ISBNコード 978-4-06-220195-7
4-06-220195-X
税込価格 2,160円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

大人気の昆虫学者の“原点”を「ジャポニカ学習帳」の写真家が撮り下ろし!昆虫が好きだったころの記憶。夢中で追いかけたあの虫たちに再び出会う。

目次

春(ダイコクコガネ
モンシロチョウ
モンキチョウ ほか)
夏(カブトムシ
ミヤマクワガタ
クワコ ほか)
秋・冬(ナガサキアゲハ
シオカラトンボ
ウスバキトンボ ほか)

おすすめコメント

注目の昆虫学者・丸山宗利氏と、「ジャポニカ学習帳」の山口進氏がコラボ!懐かしい虫たちが掌に蘇る、虫写真エッセイの決定版!

著者紹介

丸山 宗利 (マルヤマ ムネトシ)  
1974年東京都生まれ。博士(農学)。九州大学総合研究博物館助教。北海道大学大学院農学研究科博士課程修了。国立科学博物館。フィールド自然史博物館(シカゴ)研究員を経て、2008年より現職。アリやシロアリと共生する好蟻性昆虫を専門とし、アジアにおけるその第一人者。国内外での昆虫調査を精力的に実施し、数々の新種を発見している
山口 進 (ヤマグチ ススム)  
1948年三重県生まれ。昆虫植物写真家・自然ジャーナリスト。日本自然科学写真協会会員。「花と昆虫の共生」をテーマに、国内外で取材・撮影。NHKの自然番組「ダーウィンが来た!」「ワイルドライフ」などの企画撮影を手がけるほか、ジャポニカ学習帳の表紙を30年にわたって撮り続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)