• 本

知られざる天皇明仁

出版社名 講談社
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-06-220301-2
4-06-220301-4
税込価格 1,998円
頁数・縦 292P 20cm

商品内容

要旨

「世襲の職業はいやなものだね」天皇になるために生まれてくるのは、かくも過酷なことだったのか。学友が今上天皇の人間性を綴った「幻の第一級史料」を初書籍化!

目次

第1章 父と子
第2章 学習院初・中等科時代
第3章 学習院高等科―青年・皇太子の悩み
第4章 「立太子礼」を経て
第5章 世紀のご成婚ブーム
第6章 沖縄への想い
第7章 開かれた皇室に向けて

おすすめコメント

学習院時代から今上天皇を見続けてきた学友にして、ジャーナリストが綴った「人間・天皇」。生前退位問題に揺れる今、その姿に迫る

著者紹介

橋本 明 (ハシモト アキラ)  
昭和8(1933)年、横浜市生まれ。ジャーナリスト。昭和15年に学習院初等科に入学、以後、31年に学習院大学政経学部を卒業するまで、今上天皇の「ご学友」として身近に接する。大学卒業後は共同通信社入社。社会部次長、外信部次長、ジュネーブ支局長、ロサンゼルス支局長、国際局次長、役員待遇、顧問などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)